HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< へべれけB級映画レポ3【血液量〜おすすめ映画ランキング】 | main | へべれけB級映画レポ5【妄想映画プロデュースゲーム】 >>

へべれけB級映画レポ4【素敵な悪趣味〜おすすめ映画ランキング】

熱海界隈の映画好きが集まった「へべれけ B級映画ナイト 〜ビフォア・クリスマス〜」 イベントレポートその4。

B級映画といえば悪趣味。 ということで、 悪趣味きわまりないけれど なんだか素敵な気がしてしまう 素敵な悪趣味映画を 紹介しました。

 

第4位 ピーウィーの大冒険

夢のチョコレート工場の ティム・バートン、長編デビュー作! おもちゃ箱をひっくり返したような かわいいテイストにうっとり。 でも、主人公がキモいおっさんという衝撃。 ピーウィーが米国の人気コメディアンと知らないでみるとパニック。 とはいえ、ディズニー好きの女の子はみんな大絶賛!


 

第3位 イレイザーヘッド

マルホランド・ドライブの デビッド・リンチ、長編デビュー作! 子供ができて鬱々してる おっさんが見る悪夢の数々。 中でも、ラジエーターの中にいる頬に大きなこぶを持った女の子のシーンが頭から離れない… 夜うなされたいなら見るべし。


 

第2位 フォービデンゾーン

ナイトメアビフォアクリスマス他、人気映画の音楽で有名なダニー・エルフマン、映画音楽デビュー作。 監督はダニーエルフマンのお兄ちゃん。 小人の王様、乳がポロリな女王、 冴えないいじめられっこは首チョンパ、カエルやガイコツが乱交パーティ? バカ兄弟の悪ふざけがすぎる楽しい作品。 中二病のあなたにぴったり。


 

第1位 ピンクフラミンゴ

悪趣味といえばやっぱりジョン・ウォーターズのこれ。 ジョン・ウォーターズといえば最近は、ヘアスプレーが 爽やかにリメイクされてたけれど、あんなキュートさはみじんもない。 初めてみたとき、ラストの悪趣味さに吐き気をもよおしトイレにかけこんだ。 にも関わらず、音楽とか色使いとか センスいいなと思っちゃう不思議。 エキセントリックな自分を演出したいときにおすすめ。


 

以上、悪趣味4作品でした。

 
JUGEMテーマ:映画
おすすめ映画リスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hala9000.jugem.cc/trackback/238
この記事に対するトラックバック