HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< セッソ・マット、あの胸にもう一度ほか、セクシー・美女映画特集、選曲リスト | main | ピンクパンサー、007ほか、スパイ・探偵映画特集、選曲リスト >>

ダージリン急行、樹海のふたり、フリーマガジンtatsumaki特集、選曲リスト

東京ほか各地で配られているクリエイティブカルチャーを中心としたフリーマガジン「tatsumaki」にて、私、HALa9000が毎号映画コラムとイラストを書いています。

tatsumakiのオフィシャルサイトはこちら。
http://www.tatsumaki.info/

そのフリーマガジンtatsumakiの編集長sonoさんと一緒に出演したDJ PAPA-QさんのFMおだわら GLOBAL MUSIC VILLAGE (グローバル・ミュージック・ヴィレッジ) G.M.V.「tatsumaki特集」 (2014年9月放送) で紹介した映画と音楽を今更アップ。
---------
 

M-1:
ダージリン急行 / THE DARJEELING LIMITED (2007)



先日発表された第87回アカデミー賞で美術賞ほか4部門を受賞したグランド・ブダペスト・ホテルの監督、ウェス・アンダーソンによる3バカ兄弟ロードムービー。インドの旅を通じて描かれる、自分勝手でしょうもない人たちばかりなのに何故かほのぼのする家族の絆に号泣な一本。



以前書いたコラムはこちら。(tatsumaki掲載コラムとは内容が少し違ってます)
http://hala9000.jugem.cc/?eid=194

ダージリン急行のコラムが掲載されているtatsumakiの告知記事はこちら。
http://hala9000.jugem.cc/?eid=211


選んだ曲は、エンディングで流れるこの曲。
Joe Dassin / Les Champs Elysees



 

M-2:
樹海のふたり (2012)



tatsumaki vol.22 「富士山特集」にて、コラムを書こうかなと候補にあげていたものの、結局書かなかったこの作品。お笑いコンビ、インパルスが主演で樹海へ自殺しにきた人々と彼らを取材するドキュメンタリー番組のディレクターのヒューマンドラマ。インディーズ作品のようだが、きたろうや遠藤久美子などキャストがけっこう豪華。ドキュメンタリータッチな演出がなかなか面白く、最初から最後まで飽きない。けど、全体的にちょっと地味というか、あともう少しストーリーをつめれば、もっと感動的になったんじゃないかな〜と。もったいない感じ。



tatsumaki vol.22「富士山特集」の告知記事はこちら。
http://hala9000.jugem.cc/?eid=245


選んだ曲は、エンディング曲。音楽は鉄道の旅でおなじみの関口知宏さんが担当しているのだが、この曲が泣ける。CDは映画のパンフのおまけで限定配布したようだが、販売はされてないらしい。こちらも、もったいない感じ。
関口知宏 / IBUKI


---------
以上、tatsumaki特集、選曲リストでした。


そして告知。

FMおだわら GMV
3月2日(月)夜9時(再放送)
「洋画の中の日本の曲特集」
にHALa9000が出演します。

グローバルミュージックヴィレッジ GMV
FMおだわら 78.7MHz
http://fm-odawara.com/

Tune in Radioほか、サイマルラジオが聞けるアプリでも聞けますよ。

さらに、

3月4日(水)夜7時から
熱海銀座CAFE RoCAの夜営業にて
HALa9000がラウンジDJをしています。

熱海銀座 CAFE RoCA
http://caferoca.jp

CAFE RoCAでは、Tシャツや缶バッジほか、HALa9000 の プロジェクト 9000Graphics (9kg) オリジナルグッズも販売中!

 
JUGEMテーマ:映画
映画音楽 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

はじめまして。インパルス Facebook ページ管理者の roarandroar と申します。「樹海のふたり」のサントラ CD について当方で以前調べたことがありまして、結論として「おそらく在庫限りながら入手は可能」であることがわかりましたので、お知らせする次第です。

入手方法ですが、映画の制作を担当した「いまじん」に直接連絡する、という今時珍しい方法です(^^; 以下のページから問い合わせてみてください。

http://www.imagine-inc.co.jp/

ちなみに価格ですが、調査した 2014/9/18 時点で CD のみで 700 円とのことでした。ご参考まで。
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hala9000.jugem.cc/trackback/253
この記事に対するトラックバック