HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦 (1967・日) | main | 永遠のモータウン / STANDING IN THE SHADOWS OF MOTOWN (2002・米) >>

恐竜小僧ジュラシック・ボーイ / Clifford (1994・米)

ジュラシックボーイ
★★★☆☆
89分/カラー
監督:ポール・フラハティ
出演:マーティン・ショート/チャールズ・グローディン/メアリー・スティーンバーゲン

なんだぁ?これ?主役は恐竜好きで悪賢い少年らしいがどうみてもおっさん。なのに劇中では子供として当たり前のように扱われている。イビサボーイズGODJなんかが好きな自分はその気味悪さにグッときて、つい見始めてしまった。いやらしい笑顔や気持ち悪いしゃべりなどもどことなくピーウィーに似ててこれまたグッとくるなぁと思ったら、このおっさん少年、サボテンブラザーズのちっさい人じゃんね。それにしても、最初は笑ってられたんだが、このおっさん少年のひどさにだんだん腹が立ってきて、散々な目に遭わされる叔父さんと同じように「死ね!!!」と怒りが。普通コメディだったら、パーティーがだいなしになっちゃったっくらいのいたずらだろうに、最終的に叔父さん、前科がついて、保釈金払って出所して、デザイナーの職まで失う始末。それはあんまりだろぉ。でも、ジュラシックワールドを見ると非常に楽しそうなので、確かにあそこに連れてってもらえなかったら、ブーたれるわな。そんでシリアルやらアイスやらジャンクな食べ物をちらかし放題食い放題するのもワーイな感じ。そゆことしたい。そういや、イメージイラストみたいのがCMいくとき映ったんだけど、その絵、すごくどっかで見たことがあるような。原作が有名な漫画だったりすんのかな?思い出そうとしてもでっかい赤い犬が邪魔をする。あれはクリフォード違いだ。
映画レビュー(洋画) | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

こんにちは。
個人的にはB級映画では、この映画と「処刑ライダー」「ドクターアカデミー」が御三家って考えてます。
いろいろ悪さをするものの、のちに神父になり、子供に道徳を説くラストシーンでは、溜飲が下がり、心にくいって感じました
フランコ☆ウンチーニ | 2012/04/10 7:53 AM
コメントありがとうございます!

「処刑ライダー」と「ドクターズ・アカデミー」
見たことがないのですが、興味わきました。
機会があれば見てみようと思います。
HALa9000 | 2012/06/15 6:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hala9000.jugem.cc/trackback/77
この記事に対するトラックバック