HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 裸のランチ / NAKED LUNCH (1991・英・米) | main | シャルロット・フォーエバー / CHARLOTTE FOR EVER (1986・仏) >>

シベリア超特急3 (2002・日)

シベ超3
☆☆☆☆☆
企画・製作・脚本・監督・出演とにかく全部:水野晴朗 a.k.a. MIKE MIZNO
出演:三田佳子/宇津井健/西田和昭//内藤武敏/真柄佳奈子

三田佳子や宇津井健までも大根にみえる。さすがシベリア超特急。つか、1をテレビで見て衝撃を受けてから、早数年。今やシベ超というジャンルをも確立したともいえるこの猛進ぷり。ちなみに2はなんだかんだで見てません。もちろん4も見てません。つか、シベ超に金を払ったことはありません。この3もテレビで見ました。うん、そんなもんでいいと思うよ。やっきになって見るもんじゃないよ。危うく見そうになりがちだけども。つか、テレビだと、水野晴朗が「皆さんお待ちかね!この映画の登場です!」なんて言ってシベ超はじまるわけ。で、終わったらシベ超5の予告を本人がまぁ嬉しそうに語るんだからお得感強いよ。ちなみにシベ超は評価ゼロって決まってるから。
映画レビュー(邦画) | permalink | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

はじめまして、HALaさん(で、よろしいのでしょうか?)
「つっきーの徒然草」から参りました。
トラックバックありがとうございました。
レビュー読んで、大爆笑しました。確かにシベ超にお金を払う必要はないと思いますし、「シベ超」は自己満足映画というジャンルを見事に確立していますね。
あの映画で真面目に演技しようとしている三田さんや宇津井さんがお気の毒です。

今後ともよろしくお願いいたします。

つっきー | 2005/02/06 3:37 PM
>つっきーさん
コメントありがとうございます!
はい、私HALa(ハラ)と申します。よろしくお願いいたします。
いやぁシベ超...。ね!ホント、自分以外にも同じようにあんな無駄な時間を過ごしてしまった方がいて非常に嬉しいです(笑)。
HALa9000 | 2005/02/08 1:42 AM
こんにちは、はじめまして。
TBどうもありがとうございました。

いやぁ、色んな意味であれだけ衝撃を受けた映画ってそんなにないんですよ。
すごいですよね。
しかし駄作好きな自分としては結構楽しめてます。
最新作を劇場で観るかどうかは別の話ですけどね(笑)。

シベ超4,7の舞台版はライブと言うことでお客さんの反応がダイレクトに見れて面白いです。
そして晴郎ちゃんの演技が…(笑)。
tomocetomoko | 2005/02/10 3:31 PM
>tomocetomokoさん
コメントありがとうございます。
シベ超舞台、すごそう!tomocetomokoさんのコラム見てだいぶ見たくなってしまいました。ついにシベ超に金を払ってしまいそうな...。
HALa9000 | 2005/02/12 11:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hala9000.jugem.cc/trackback/85
この記事に対するトラックバック
深夜に水野晴郎監督のシベリア超特急3という、なぜ今これ!?という作品をやっていたのでつい見てしまった。1も2も観た事なかったけど、一体どんな映画なんだ?と思いつつ・・・
シベリア超特急3で快眠 | 脱引きこもりニュース | 2005/02/08 3:40 PM
●シベ超一挙放送 感想その1 <監督> MIKE MIZUNO <出演> 山下:水野 晴郎 佐伯:西田 和晃/竹田 高利 ●シベリア超特急 <アリゾナ国際映画祭ヴァージョン> 1996年作品 <評価> ★★★☆☆ 5点中3点 <感想> 記念すべき(?)「シベ超」
シベリア超特急1〜3 | 1ペェジの駄文 | 2005/02/10 3:29 PM