HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

スパイ大作戦ほかラロ・シフリン特集、選曲リスト

12/13(土)に私HALa9000が出演した、DJ PAPA-QさんのFMおだわら グローバル・ミュージック・ヴィレッジ「ラロ・シフリン特集」。紹介した曲はこんな感じでした。

M-1:ディジー・ガレスピー・オーケストラ / パナメリカーナ
まずはDJ PAPA-Qさんおすすめの曲。ラテンジャズ?にぎやかでよい!シフリンが最初にアメリカで手がけた曲で、これで注目されるようになったとか。作曲、編曲、ピアノと全部やってる。

M-2:Lalo Schifrin / The Man From T.R.U.S.H.
日本でも60年代に放送されたテレビドラマ、ナポレオン・ソロの敵組織スラッシュの曲?そういや、ピチカートファイブのトゥイギー・トゥイギーって、この曲にちょい似てるよね。

M-3:Billy May With The Time-Life Orchestra / Mission Impossible (Lalo Schifrin Version)
いわずもがな、スパイ大作戦の曲。聞いたことがない人はいないだろうってくらい有名ですな。名曲。

M-4:Lalo Schifrin / Lalo's Bossa Nova
おしゃれなカフェとかでかかってそうな曲。私はこの曲を聞いて、ラロ・シフリンのファンになりました。

M-5:ラロ・シフリン/パリのアメリカ人
DJ PAPA-Qさんチョイス。ジャズからクラシックまで手がける音楽家ジョージ・ガーシュインの曲をシフリンがいい感じにアレンジ。ガーシュインといえば、ラプソディ・イン・ブルーとかもいいよね〜。

M-5:Lalo Schifrin / Blues-A-Go-Go
UKのおしゃれラウンジDJ、Karminsky Experienceのコンピレーションアルバムにも入ってる曲。踊りたくなる感じで使い勝手がよい。

M-6:ラロ・シフリン / 燃えよドラゴン
これも、実はラロ・シフリン!この音楽で、ブルース・リーがよりカッコよく見える。Don't Think. FEEL!

今回紹介した曲以外にもダーティ・ハリーなどラロ・シフリンは本当にいい曲がいっぱいです。


そして次回の告知。12月20日(土)のGMVにも続けて出演します。テーマは「2014年にHALa9000が見たベスト映画トップ10」です。すごい勝手にランキングつけてます。年末年始、レンタル屋や映画館へ行く際の参考になれば幸い。

12月20日(土)夕方5時
12月22日(月)夜9時(再放送)
グローバルミュージックヴィレッジ GMV
FMおだわら 78.7MHz
http://fm-odawara.com/

Tune in Radioほかサイマルラジオが聞けるアプリでも聞けますよ〜。
JUGEMテーマ:映画
映画音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12/13(土)夕方5時〜FMおだわらGMV「ラロ・シフリン特集」出演

12月13日(土)、夕方5時〜6時、FMおだわら
DJ PAPA-Qさんの「GLOBAL MUSIC VILLAGE」に
私、HALa9000が
またまたゲスト出演します。

今回は、スパイ大作戦などでおなじみの音楽家、ラロ・シフリンを特集します。

再放送は、12月15(月)、夜9時〜10時です。

Tune in Radioほかサイマルラジオが聞けるアプリなどで是非きいてみてください。


FMおだわら 78.7MHz
http://fm-odawara.com/

ちなみに、12月20日(土)も連続で出演しますので、そちらもお楽しみに。
 
JUGEMテーマ:映画
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/11、18(土)夕方FMおだわら「GMV」にて映画音楽紹介

10/11(土)、10/18(土)
夕方17:00〜18:00
DJ PAPA-Qさんの
FMおだわら
「GLOBAL MUSIC VILLAGE」
に2週連続で
私、HALa9000が
またまたゲスト出演します。

10/11は
スパイ探偵映画の音楽
10/18は
ハロウィンに見たい映画の音楽
をご紹介。



再放送は
10/13(月)、10/20(月)
夜21:00〜22:00
です。

Tune in Radioなど
サイマルラジオが聞けるアプリなどで
是非きいてみてください。

FMおだわら
http://fm-odawara.com/

JUGEMテーマ:映画
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

​9/6(土)、13(土)夕方放送のFMおだわら「GMV」フリーマガジンtatsumaki特集に出演

9/6(土)、9/13(土)
夕方17:00〜18:00
DJ PAPA-Qさんの
FMおだわら
「GLOBAL MUSIC VILLAGE」
に2週連続で
私が映画コラムを連載している
フリーマガジンtatsumakiの
編集長sonohausさんと共に
またまた私、HALa9000が
ゲスト出演します。

9/6は
アートカルチャー系フリーマガジン
tatsumakiのこれまでについて
9/13は
PAPA-Qさんも寄稿している
tatsumaki最新号「富士山」
について
3人でワイワイ語ってます。

私は、
「ダージリン急行」
「樹海のふたり」
の映画音楽を紹介してます。

再放送は
9/8(月)、9/15(月)
夜21:00〜22:00
です。

Tune in Radioなど
サイマルラジオが聞けるアプリなどで
是非きいてみてください。

フリーマガジンtatsumaki
http://www.tatsumaki.info/

FMおだわら
http://fm-odawara.com/
 
JUGEMテーマ:映画
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

フリーマガジンtatsumaki vol.22『富士山』にて映画コラム

クリエイティブカルチャーを中心とした
フリーマガジンtatsumaki
vol.22『富士山』にて、
映画コラムとイラストをかきました〜。

tatsumaki vol.22『富士山』
http://www.tatsumaki.info/archives/863

今回は、テーマが富士山ということで
世界遺産の映像だけは素晴らしい
『ザ・フォール/落下の王国』と
富士樹海に眠る大金を探す
お金大好き女子コメディ
『ひみつの花園』について、
かいてます。

熱海では
伊太利an
http://itari-an.com/


CAFE RoCA
http://caferoca.jp/

ほかで配布中です。

その他、配布場所はこちら
http://www.tatsumaki.info/distoribution-points.html


tatsumaki vol.22


JUGEMテーマ:映画
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FMおだわら「GLOBAL MUSIC VILLAGE」映画音楽特集

5/31(土)、6/7(土)
夕方17:00〜18:00
FMおだわら
「GLOBAL MUSIC VILLAGE」
に2週連続で
私、HALa9000が
ゲスト出演します。

5/31は
SF映画の音楽
6/7は
セクシー映画の音楽
をご紹介。

再放送は
6/2(月)、6/9(月)
夜21:00〜22:00
です。

Tune in Radioなど
サイマルラジオが聞けるアプリなどで
是非きいてみてください。

FMおだわら
http://fm-odawara.com/

JUGEMテーマ:映画
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

映画の英語タイトル当てクイズ ラブコメ編

難しいと大不評の「映画の英語タイトルを当てるクイズ」待望でない第5弾。バレンタインデーも近いということで、ラブコメディ編をアップしました。ぜひ、遊んでみてください。

映画でえいごQuiz

http://hala9000.com/quiz/


 

2/14(金)バレンタインデーの夜は、渋谷WOMBでVJ。
イベント詳細ページはこちら↓

HOLIC - Sucka 4 Love- Supported by RÉMY MARTIN

https://www.facebook.com/events/241334586042760/
 
JUGEMテーマ:映画
映画英語クイズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

バレンタインデーには絶対見たくない、憂鬱女子おすすめ映画

バレンタインデーなんか、この世からなくなってしまえばいい!と思ってるあなたのためのバレンタインデーには絶対見たくないおすすめ映画をご紹介。今回は冴えないいじめられっこ女子の壮絶トラウマ映画をラインナップ。

 

キャリー/CARRIE(1976)

学校のシャワー室で、女子たちが裸ではしゃいでる破廉恥なシーンでスタート。そこで、いきなり主人公が初潮をむかえて血みどろに。のっけから衝撃的すぎる展開。見方によっては美人なような、でもやっぱり妖怪のようなシシー・スペイセクがすごくよい。そして、宗教狂いの猛毒お母さんがまた強烈!そして、学校の子が全員いじわるなわけでもなく、気を使ってくれる子も嫌がらせする子も普通にいる感じがリアル。なんかもう青春て怖い!ちなみにクロエ・グレース・モレッツでリメイクされたけど、どうだったんだろう。ちょっとかわいすぎじゃない?




 

ウェルカム・ドールハウス/WELCOME TO THE DOLLHOUSE

ブスで冴えない、その上、性格もそれほどよくない主人公ドーンのひたすら救われない毎日。クラスメートにはうざがられ、親はカワイイ妹ばかりかわいがる。好意をよせてくれる子もいるにはいるがイケてないので大嫌い。自分にふさわしいイケてる人たちの仲間入りして、皆に注目されて、チヤホヤされたいのに、なんでなにもかもうまくいかないのか…そんな痛すぎる思春期の悩みをこれでもかとみせつけてくれます。見終わったら、どんより。世の中が薄暗く曇って見える傑作。




 

MAY -メイ-/MAY

友達がいない寂しい女の子メイの悲しくて恐ろしいラブストーリー。メイが子どもの頃、お母さんは、友達がいないなら作ればいいとお誕生日に人形をくれる。が、そのプレゼントの包装をビリビリにやぶいて開けるメイを両親ともどもすごく嫌そうな顔で見る。せっかくあげたのに、ビリビリにやぶくなんて、なんて嫌な子なんだと思っていそう。こんな家で育ったら、そら対人恐怖症になるわなと納得。こういう些細な描写がうまいので、どんどん憂鬱な気分に。後半ふっきれてホラーになるのが唯一の救い。




 

ということで、2/14(金)バレンタインデー当日の夜は、渋谷WOMBでVJ。 イベント詳細ページはこちら↓

HOLIC - Sucka 4 Love- Supported by RÉMY MARTIN

https://www.facebook.com/events/241334586042760/
JUGEMテーマ:映画

おすすめ映画リスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

バレンタイン嫌いのためのバレンタインに見たいおすすめ恋愛映画

そろそろバレンタインデーみたいですね。街を歩けばそこら中チョコだらけですね。チョコレートが大好物にも関わらず、食べるとアトピーが悪化するため日々禁欲生活を強いられている身としては怒り心頭。映画でもみて心を落ち着けたい。ということで、バレンタインデーなんか、この世からなくなってしまえばいい!と思ってるあなたのためのバレンタインに見たい恋愛映画をご紹介。

 

ウォーリー / WALL-E

言葉をしゃべらないロボットの気持ちがなんでこんなにビシビシ伝わってくるんだか!動きだけでここまで表現するなんて、さすが、ピクサー!スリープモードに入ってるEVEの気をひこうと必死にアプローチするWALL-Eの姿が微笑ましいったらない。かわいすぎて、ぬいぐるみばりにギューーーって抱きしめたくなる。が、そんなことしたらきっと角ばってて痛い。


 

パンチドランク・ラブ / PUNCH-DRUNK LOVE

うるさくて、おせっかいな、ごく普通で善良な一般人のお姉ちゃんらに囲まれて、「イイイイィィ〜〜」ってなってるメンタル不安定なおっさんアダム・サンドラー。そんな奴に猛烈アタックしてくれるちょっと変わったバツイチ年上女エミリー・ワトソン。冷静にみたら中二病をわずらう痛い中年カップルなのだが、テンションの高さや心の動きが妙に青春してて、そのピュアさが愛おしくなる。最近亡くなったフィリップ・シーモア・ホフマンもいい味出してる。




 

メリーに首ったけ / THERE'S SOMETHING ABOUT MARY

キャメロン・ディアスがめっちゃカワイイ!スタイル抜群金髪美女なキャリアウーマン。障害を持った弟とも仲良しで、人を見た目で判断しない。よって、モテない男たちにも平等に優しい。でもちょっとおまぬけ。これぞ理想の彼女!見た目も性格もパーフェクト!でもって、そんなメリーを追っかけ続けるベン・スティラーの一途っていうか未練たらたらのダメ男っぷりがいい。やぼったいんだけど、女心をくすぐる可愛らしさ。




 

言えない秘密 / 不能説的・祕密

グリーンホーネットのカトー役がカッコよすぎだった周杰倫(ジェイ・チョウ)が監督、脚本、音楽、主演!どんだけ多才だよ。主役2人がなんとも爽やかで、園子温映画に出てくる若手のように輝いてる。ストーリーは、オタクが大好きそうな切ないSF純愛モノなんだけど、あっと驚くオチが好感度高し。その展開は予想してなかったわ〜。藤子F不二雄のすこしふしぎSF短編みたいなテイスト。




 

ちなみに、今年の2/14(金)バレンタインデー当日の夜は、渋谷WOMBでVJしてます。 女性入場無料とかってのがあるみたい。

HOLIC - Sucka 4 Love- Supported by RÉMY MARTIN

https://www.facebook.com/events/241334586042760/

おすすめ映画リスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

へべれけB級映画レポ6【クリスマスに見たいおすすめ映画ランキング】

熱海界隈の映画好きが集まった「へべれけ B級映画ナイト 〜ビフォア・クリスマス〜」イベントレポートその6。

クリスマスも近いということで、 ちょっと変わった、でも、記憶に残る クリスマスに見たい映画を 紹介しました。

 

第5位 グレムリン

クリスマスにプレゼントされたギズモ。こいつはかわいいの、いい子なの。でも、ギズモに水かけて発生しちゃった奴らが態度悪いんですよ。夜の12時すぎてんのにエサほしがる。




 

第4位 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜

間違えてエルフに育てられちゃった、人間のおっさんが普通の社会にやってきて…というおバカ映画。動物と仲良くお話しようとしてめっちゃ威嚇されたり。これ、1位で紹介してるサンタクロースに出てくるパッチのパロディなんじゃないかな〜。




 

第3位 恋はデジャ・ブ

クリスマスじゃないけど、アメリカの節分?みたいなイベントをレポートしにきた、何事にもやる気のないテレビレポーター(ビルマーレイ)が、無限ループにはまるというお話。毎日同じ日がやってくる、という設定はよくあるんだけど、これがすごいのは、何年も何年も続くところ。コメディタッチなんだけど、絶望して自殺したりもする。でも、死ねなくて、もはや悟りを開いてくる感じがいい。てか、こういう生活が究極の幸せ、理想の暮らしかもしれないと思ってくる。




 

第2位 34丁目の奇蹟(1947)

クリスマスのド定番。でも、普通のいい話と思ったら大間違い。自称サンタクロースのじいさん、裁判にかけられます。しかも、けっこう真面目に裁判してます。最初から最後まであくまで現実的なのが、本当に起こるかも?なんて夢いっぱいな気分になれます。




 

ミステリーゾーン「弱き者の聖夜」

テレビシリーズだけど、番外編として。これもクリスマスの定番かな。貧しい寂しい男がサンタさんのまねごとをするめっちゃいい話。隔週刊 ミステリー・ゾーンDVDコレクションの13号に収録されるようですよ。リンクと画像は、創刊号。




 

第1位 サンタクロース(1985)

子どもの頃にみて、ずっと忘れられなかった作品。雪山で遭難した心優しいじいさんばあさんがエルフたちに助けられて何百年とサンタクロースのお仕事をしてるって設定がもう!エルフの家は、原寸サイズのおもちゃの家って感じだし!空をまうシーンのエフェクトもキッラキラのワックワク!ただ、冷静に考えると話は、老体にムチうってサビ残、大量生産によるおもちゃのクオリティ低下、それによる返品の嵐、責任者が辞職、ライバル会社との闘争など、ブラック企業の物語のような気がしなくもない…。でもって、ちょくちょくマクドナルドとかコカコーラの宣伝みたいな映像入る。




 

あ〜、クリスマスに更新が間に合ってよーかった。

JUGEMテーマ:映画
おすすめ映画リスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |