HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

インランド・エンパイア / INLAND EMPIRE (2006・米)

自己満足にもほどがある。次回に期待。
INLAND EMPIRE
☆☆☆☆☆
180分/カラー
監督・脚本:デヴィッド・リンチ
出演:ローラ・ダーン、ジェレミー・アイアンズ、裕木奈江、ナオミ・ワッツ(声のみ)

う〜〜ん。デビッド・リンチは大好きだけど、これは一体…。
あいかわらず、どんより悪夢のような雰囲気は、
ものすごく心地がいいんだが、
ここまで話が支離滅裂だと、さすがに3時間は辛いねぇ。
デビッドリンチの過去の作品を
その場のノリで自由にMIXしてる感じ?

今まで、自分の世界観を出しつつも
他人に楽しんでもらおうと
なんとかエンターテイメントに仕上げてきたので
ここいらで、一発やりたい放題やってストレス発散!
つー自己満足な楽しさは伺える。
それは、ジタクラブにてたった1人でDJして踊り狂うのと似ている。

基本的に ただのアート系作品は大嫌いだ。
そういう作品は、作者本人の精神安定のためだけに作られていて
本人以外は誰も望んでいない事が多い。

インランドエンパイアはまさにそういう代物だ。
でも、前回、マルホランドドライブっていう
最高傑作を撮ってくれたんだから、
1本くらい、こんなオナニー映画撮ってもいいか。
次回に期待。

JUGEMテーマ:映画
映画レビュー(洋画) | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

シベリア超特急3 (2002・日)

シベ超3
☆☆☆☆☆
企画・製作・脚本・監督・出演とにかく全部:水野晴朗 a.k.a. MIKE MIZNO
出演:三田佳子/宇津井健/西田和昭//内藤武敏/真柄佳奈子

三田佳子や宇津井健までも大根にみえる。さすがシベリア超特急。つか、1をテレビで見て衝撃を受けてから、早数年。今やシベ超というジャンルをも確立したともいえるこの猛進ぷり。ちなみに2はなんだかんだで見てません。もちろん4も見てません。つか、シベ超に金を払ったことはありません。この3もテレビで見ました。うん、そんなもんでいいと思うよ。やっきになって見るもんじゃないよ。危うく見そうになりがちだけども。つか、テレビだと、水野晴朗が「皆さんお待ちかね!この映画の登場です!」なんて言ってシベ超はじまるわけ。で、終わったらシベ超5の予告を本人がまぁ嬉しそうに語るんだからお得感強いよ。ちなみにシベ超は評価ゼロって決まってるから。
映画レビュー(邦画) | permalink | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |