HALa9000s CINEcolumn

一番面白かった映画、死ぬまでに見たい映画など、名作からB級まで感想レビュー。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

SURVIVE STYLE5+ (2004・日)

2時間も目的のないCMを見せられて、ぐったり。

★☆☆☆☆
120分/カラー
監督:関口現
脚本:多田琢
出演:浅野忠信、橋本麗香、小泉今日子、阿部寛、岸部一徳、麻生祐未、津田寛治、 荒川良々、三浦友和、 千葉真一

2時間、CMを見せ続けられているかのよう。
と思ったら、CM界で有名な人たちが作ってるのか、納得。

殺しても生き返る妻と、催眠術師の阿部寛のキャラクターは
なかなかカッコイイ。
カラフルな部屋他、セットもかわいいっちゃかわいい。
音楽の選曲もそこそこセンスがよく、ダサくない。
が、全ての要素の使い方に情緒が全くない。

たぶん、30秒くらい見るなら
どこを切っても確かに悪くないんだろうけど
それ以上は見てられない。疲れるったらない。
見たところで何も得るものもない。
強いて言えば、CM制作に興味がある人、
そういう業界を目指してる人には勉強になるのか?

映画ではないね。


<関連商品>
CD:「SURVIVE STYLE5+」Original Soundtrack
JUGEMテーマ:映画


映画レビュー(邦画) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ロックン・ルール / ROCK & RULE (1983・カナダ)

宇宙船サジタリウスでロック!...と期待したが、う〜んダサ!
★☆☆☆☆
79分/カラー
監督:クライブ・A・スミス
音楽:パトリシア・カレン/デボラ・ハリー/チープ・トリック/イギー・ポップ/ルー・リード/アース・ウィンド&ファイヤー/メレニー・ブラウン

だ、だせぇ〜!なんで見ようと思っちゃったんだ?と悔やむ。SFロックミュージカルアニメだかなんだか知りませんが、いやぁださい。猫や犬など動物を擬人化したキャラのSFものなので一瞬、宇宙船サジタリウスみたいでいいかなぁなんて思ったが、いや全然。歌もねぇ。なんかパッとしない。わざわざ見なくていいね。って、まぁ全然人気ないっぽいし、ほとんど出回ってもないだろうから、見る機会もないでしょうけど。そういやダフトパンクの松本零士アニメも似たようなダサさを感じたんだが、日本ぽいSFアニメ(これは日本じゃないけども)と音楽って、どうもあわない気が。全然関係ないけど、この監督ペコラにも関わってんだ。お久しぶり、ペコラ。ずーーーーっと昔、職場でよく見かけたもんだ。自分は全然携わってなかったですけど。
映画レビュー(洋画) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ヘルボーイ / HELL BOY (2004・米)

ヘルボーイ
★☆☆☆☆
122分/カラー
監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
出演:ロン・パールマン/ジョン・ハート/セルマ・ブレア

久々でました。ゴキゲンなクソ映画。ブレイドを見て以来、アメコミの映画化は最高だと完全に勘違いして数々の駄作を見まくってきましたが、これは中でも相当ひどいですよ!!地獄からやってきたヘルボーイがFBI、半魚人、自然発火少女らとモンスター退治という内容はとても好感触。が、これが衝撃的につまんねーーーー!テンポは悪いし、演出ダサいし、ギャグ寒いし、盛り上がらないし。もうマジで才能ない(笑)。ただ、映画とアメコミが大好きという純粋な思いが伝わってくるので、つい見守ってしまい、寝るに寝れず。まぁ、CGはキモくてインチキくさいからちょいおもろい。ヒロインも貧乳&幸薄顔(でも大好きな)セルマ・ブレアなのも好感持てる。ついでに、ベラ・リンのWe'll meet again(博士の異常な愛情のエンディング曲)など個人的にものすごい好きな曲が、急に使われていてこれまた嬉しいのだが、挿入するポイントが全くとんちんかん。せっかくの名曲も効果ゼロ。ふと史上最低の監督とうたわれるエド・ウッドを思い出してしまった。クソなんだけど、どこか憎めない感じが。いや、さすがにエド・ウッドの映画よりはこっちのがおもしろいですよ。

<関連商品>
CD:オリジナル・サウンドトラック「ヘルボーイ」/マルコ・ベルトラミ
※残念ながらWe'll meet againは収録されてない模様。
映画レビュー(洋画) | permalink | comments(2) | trackbacks(18) | pookmark |

ジョン・ゲイシー / GACY (2003・米)

??????????
★☆☆☆☆
86分/カラー
監督:クライヴ・サンダーズ
脚本:デビッド・バーク
出演:マーク・ホルトン/チャーリー・ウェバー

シリアルキラー・ファイルとかいう実在した連続殺人犯のドラマシリーズの1つらしいが、まぁ衝撃的なまでに退屈!全然人が死なない。いや、死んでるけど、その肝心な部分がいっさいない!エロもグロもない!えーー。まぁ、主役のシリアルキラー、ジョン・ゲイシーを演じているのがピーウィーの大冒険でピーウィーの自転車を盗むデブだったのが、個人的にちょっと面白かったくらい。つか、このシリーズ他もダメかな?チャールズ・マンソンとかジェフリー・ダーマーとかあるみたいだけど。
映画レビュー(洋画) | permalink | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |

レス・ザン・ゼロ / Less Than Zero (1987・米)


★☆☆☆☆
99分/カラー
監督:マイク・カニエフスカ
原作:ブレット・イーストン・エリス
出演:アンドリュー・マッカーシー/ジェイミー・ガーツ/ロバート・ダウニーJr.

アメリカン・サイコやルールズ・オブ・アトラクションと同じ原作者ってんで期待していたのだが、なんだか普通。特に映像や音楽がカッコイイわけでも、編集や演出が斬新なわけでもなく。リアルに80年代の作品だから仕方ないか。
映画レビュー(洋画) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |